Columnコラム

RELIVE吉祥寺のスタッフが、薄毛をカバーするカットやスタイリングのコツを紹介しています。

M字の薄毛でも似合う髪型とは?

薄毛の悩みは人それぞれですが、「M字」型の薄毛で悩んでいる方は特に多いようです。

M字の薄毛の方からは、

「おしゃれな髪型ができない」

「前髪に隙間ができてしまう」

「汗をかくと更にM字が目立つ」

「おでこにいく目線が気になる」

といった悩みをよくうかがいます。

今回の記事では、髪型を工夫することによって悩みを解決する方法を解説したいと思います。

清潔感が大事

M字だけではなくすべての薄毛に共通することですが、印象を良くカッコよくするためには、「清潔感」がとても大事になります。

清潔感を出すことで周りからの評価はガラッと変わります。

薄毛だからといって美容室に行く頻度が少ないと、髪はボサボサになって清潔感が損なわれ、印象が悪くなってしまいます。

薄毛でも清潔感がありモテている方や尊敬されている方、いわゆるカッコいい方は沢山います。

その人たちの共通点は『雰囲気がいい』『清潔感がある』であり印象を良くしているからだと思います。

スタイルにあった長さを見つける

薄毛で悩む方が、前髪を必要以上に長くしまっていることがよく見受けられます。

M字の薄毛の場合は特に、前髪を切ることに抵抗があることはよくわかります。

しかし、長さを残しすぎてしまうと汗をかいて割れやすくなったり、全体のバランスが不自然になってしまったりするため、かえってM字の境界が目立った髪型になってしまいます。

顔や骨格の形にもよりますが、自分に合ったヘアスタイルを探していくことがおしゃれに繋がっていきます。

全体をバランスよく見せる

年齢を重ねると皮脂の分泌量が多くなりボリュームが出辛くなっていきます。

M字の薄毛の方におすすめなのは、トップにしっかりとボリュームを出して、サイドの膨らみや襟足のもっさり感をなくすスタイルです。

サイドと襟足をスッキリさせることで、トップのボリュームを引き立たせることができます。

軽さをある程度合わせる

薄毛の方は、髪の量を減らすことも抵抗あるとは思います。

ところが、髪全体の毛量を合わせることによって、薄いところをカバーする効果が生まれます。バランスを改善するためには、適度に毛量を調整することが必要となります。

このようなことを意識してスタイルを作っていくと今までとは違う印象を与えてくれると思います。

次回の記事では、実際に薄毛のウィッグをカットしていきます。

M字の薄毛をおしゃれに変えるカットの実例

RELIVE 薄毛美容師 栗田



RELIVE吉祥寺について


RELIVE吉祥寺は、薄毛などの毛髪に悩みを抱える男性のための完全個室美容室です。専門的な技術を持った美容師が、お客様に合わせた薄毛に見えないヘアスタイルのご提案や、セットのアドバイスを行っています。カウンセリングから施術、お会計までプライベートな個室で行うため、人目を気にせず安心して過ごしていただくことができます。

次の予約ページよりWeb予約が可能です。

次のページからもお問い合わせ・ご予約できます。お気軽にご連絡ください。

関連記事

コラム

RELIVE髪型相談

LINEを通じて、RELIVEのスタッフに無料で髪型の相談をすることができます。
次のLINEアカウント「RELIVE髪型相談」よりご連絡ください。

RELIVE吉祥寺の公式YouTube

お問い合わせ・ご予約