Columnコラム

RELIVE吉祥寺のスタッフが、薄毛をカバーするカットやスタイリングのコツを紹介しています。

薄毛にツーブロックは有りか無しか?解説します!

美容室でのオーダーやヘアスタイルのご提案で多いツーブロックですが、こちらについて解説していきたいと思います。

現在は薄毛専門美容師をしていますが、以前は一般的な美容室に勤めていました。

その中で圧倒的に多いオーダーがツーブロックです。

そのツーブロックには美容師とお客様の齟齬があることが多く、美容師が提案するツーブロックとお客様のオーダーするツーブロックには大きな差がある場合が多いです。

特に薄毛の方が安易にツーブロックをオーダーすると、思っていた髪型と違うってしまったり、より目立つ髪型になる可能性があるので注意が必要です。

もちろん美容師が正しいとかお客様が間違っているという話ではありませんので、オーダーする時の参考にしてみてください。

お客様がイメージするツーブロックは、耳周りや襟足を刈り上げるのをツーブロックとイメージされている方が多いと思います。

例えばこの様なヘアスタイルです↓

横がスッキリと刈り上げられているヘアスタイルです。上の部分もある程度長さが残っているのでツーブロックと検索すると画像が出てきそうなヘアスタイルです。

次に美容師がオーダーされた際にカットするツーブロックです↓

こちらも横を刈り上げているヘアスタイルです。

一見どちらも耳周りを刈り上げているヘアスタイルですが、カットする際には大きな違いがあります。

正面から見ていただくとわかりやすいと思います。

こちらがツーブロックではない刈り上げ↓

赤い所が刈り上げている部分で、それにつながる様に青いところをカットしています。

次にツーブロックの刈り上げです↓

赤い所が刈り上げていて、その上の髪の毛が被さるように長く残っています。

ツーブロックではない刈り上げの場合、刈り上げにつながるように上もカットしていくため全体が短くなります。

ツーブロックの場合、上から刈り上げに被せていく為全体を長くすることができます。

それを踏まえて薄毛でもツーブロックは有りかというと、有りだと思います。

ツーブロックではない刈り上げの場合、ある程度前髪や頭頂部の長さが決まってしまいます。

薄毛が気になる場所によっては、カバーする為に必要な髪の毛も短くなってしまったり、全体が短くなってしまうとスポーティーな印象になるため、柔らかい感じが似合う人には逆効果です。

ツーブロックにすることで清潔感をだしつつ、少し長めの髪型もデザインすることができます。

逆に短いヘアスタイルでツーブロックをすると、刈り上げとの境目の上の髪の毛が跳ねてしまうこともあります。

髪型をお客様の雰囲気に合わせてデザインしていきますが、それによってツーブロックにしたり、ツーブロックにせずに刈り上げしていくことが大事です。

もし理想の髪型が刈り上げているヘアスタイルだった場合、美容師さんに伝える際に『ツーブロック』というワードは使わずに、写真を見せながらお伝えすると失敗なくできると思います。

こちらを参考にオーダーしてみてください。

薄毛専門美容室 RELIVE

 M字の薄毛でも好印象なツーブロック・スタイルを実現するテクニックとは?

 薄毛専門美容師が選ぶ|M字ハゲに似合う髪型

 薄毛専門美容師が選ぶ、薄毛におすすめのワックス4選



RELIVE吉祥寺について


RELIVE吉祥寺は、薄毛などの毛髪に悩みを抱える男性のための完全個室美容室です。専門的な技術を持った美容師が、お客様に合わせた薄毛に見えないヘアスタイルのご提案や、セットのアドバイスを行っています。カウンセリングから施術、お会計までプライベートな個室で行うため、人目を気にせず安心して過ごしていただくことができます。

次の予約ページよりWeb予約が可能です。

次のページからもお問い合わせ・ご予約できます。お気軽にご連絡ください。

関連記事

コラム

RELIVE髪型相談

LINEを通じて、RELIVEのスタッフに無料で髪型の相談をすることができます。
次のLINEアカウント「RELIVE髪型相談」よりご連絡ください。

RELIVE吉祥寺の公式YouTube

お問い合わせ・ご予約