Columnコラム

RELIVE吉祥寺のスタッフが、薄毛をカバーするカットやスタイリングのコツを紹介しています。

アップバングでM字の薄毛を解消するカットとスタイリング

今回のモデルさんは、M字の薄毛とサイドのボリュームが出やすいことに悩まれていらっしゃいます。

アップバングのスタイルを活用して、モデルさんのお悩みを解消しつつ、おしゃれなスタイルを実現していきます。

 

早速、濡らしてからカットしていきます。

M字の薄毛の所は、前髪の厚みが出るところまで切ります。

サイドはもともとボリュームが出やすいです。対策として、ツーブロックにせずに繋げて切り込むことでボリュームを落ち着かせます。

前髪とサイドのカットを工夫することで、悩んでいたM字の薄毛とサイドのボリュームをカバーできました。

 

ここからセットしていきます。

サイドに膨らみが出やすいのでサイドから乾かして行きます。

髪の毛が生えている方向に乾かすと全体のボリューム調整をしやすくなるため、後ろから前に向かって乾かして行きます。

モデルさんは頭髪が左から右に向かって生えているので、後ろから前に加えて、左から右の方向へも乾かします。

サイドは斜め下に向かって頭髪の流れがあるため、風の方向を流れに合わせます。

ボリュームを抑えたら、次はM字の方向へ乾かしていきます。

反対側も同じように乾かします。

トップは根本を少し起こしながら、右のM字方向に頭髪全体が向かうようにして乾かします。

アップバングにするため、立ち上がりをつける最初のところに風を当て、しっかりと立ち上げていきます。

ドライヤーでしっかり熱を当てると、前髪が落ちにくくなります。

 

最後にワックスを使ってセットします。

使うワックスはエレベート8Fです。

人差し指に乗るくらいの量を使います。

頭髪の中間から毛先にかけてワックスが付くのを意識しながら、全体になじませます。

最後に、ドライヤーで乾かした方向に毛先をつまむようにしてボリューム調整をしたら完成になります。

皆さんも是非試してみてください。

薄毛専門美容室 RELIVE 七尾

関連記事

コラム

RELIVE髪型相談

LINEを通じて、RELIVEのスタッフに無料で髪型の相談をすることができます。
次のLINEアカウント「RELIVE髪型相談」よりご連絡ください。

RELIVE吉祥寺の公式YouTube

お問い合わせ・ご予約